高麗組綾出し「雪華図」本科

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 800円
通報する
雪華文様の刀装に合わせ、古河歴史博物館のご依頼で製作した特注の下緒の図案をもとに、帯締にしたものがこちらの「雪華図」(せっかず)です。
古河藩主 土井利位(どいとしつら)が、日本で初めて雪の結晶を観察記録し、天保3年(1832)、その成果86種を収録した「雪華図説」(古河歴史博物館蔵)から雪の結晶の意匠を、高麗組の綾出しにて表現いたしました。
組紐の中に柄などを入れる技法を綾出しと呼んでいます。
表が青地で裏が白地となり、どちらもお使いいただけます。

冬にお締めいただくのも良いですが、盛夏の装いに合わせていただくと、周囲を涼やかな気持ちにしてくれるでしょう。

サイズ 長さ:約150cm  幅:約1.6cm 厚み:約2mm
素材  絹100%
日本製

1点1点、手染め・手組みにて製作しているため、色や組目に若干の違いがあります。
段染やぼかし染めの場合、結び目に出る部分は体形や合わせる帯の厚みにより異なります。
ご了承ください。

【サイズ・注文本数について】
・長尺をご希望の方は別途お問い合わせください。長さにより商品価格が異なります。
・同色を複数ご希望の方は別途お問い合わせください。在庫状況により製作にお時間をいただく場合がございます。

【使用・取り扱いの注意点】
・染色加工の性質上、水濡れ、汗、摩擦により色落ちや色移りする事があります。ご注意ください。

【配送について】
・商品はのし紙付き化粧箱に封入、包装の上、ダンボール梱包にてお送りいたします。
・進物、のし表書きをご用命の方は別途お問い合わせください。
・ご希望により化粧箱無しの簡易包装での発送も承ります。
・配送のご依頼を受けてから3営業日以内(土・日・祝日除く)に発送いたします。